アーカイブ

クリスマス − 最も小さな人々に告げ知らされた出来事

クリスマス-−-最も小さな人々に告げ知らされた出
クリスマスが近づいています。現在、学校の正面玄関には、小さなクリブセット(馬小屋の模型)と、クリスマス・ツリー…

続きを読む

エッセイ 本校創立60周年記念式典が開催されました

エッセイ 本校創立60周年記念式典が開催されまし
      先日10月12日には、本校創立60周年…

続きを読む

エッセイ 世界のノートルダム・スピリット

エッセイ 世界のノートルダム・スピリット
昨日は、ノートルダム教育修道女会(School Sisters of Notre Dame  以下SSND)の…

続きを読む

エッセイ 生かし合って生きている (2)

7月10日の続きです。   あるとき、あと3日で出発という時期に、私は相変わらず憂鬱な気持ちになっていた。短大…

続きを読む

エッセイ いのちと向き合うということ(2)

7月6日の続きです。バスに母娘が乗っていたところ、2人のご婦人が正面に座られた。しばらくしたら、その2人のご婦…

続きを読む

エッセイ 生かし合って生きている (1)

皆さまには、私のバックグラウンドをまだ紹介する機会がなかったかも知れません。学校で直接、保護者の皆様にお話する…

続きを読む

エッセイ いのちと向き合うということ

先週は、全国カトリック学校 校長教頭の集まりが京都でありました。北は北海道北見から、南は鹿児島まで、全国カトリ…

続きを読む

エッセイ 時間の神秘について

長らく一週間も空けてしまい、申し訳ありません。7月に入り、鹿ケ谷を包む緑が雨に美しく磨かれています。一枚一枚の…

続きを読む

エッセイ お誕生日おめでとう。あなたはこの世の光です。

エッセイ お誕生日おめでとう。あなたはこの世
今日土曜日の午後は、学期に一度の誕生日ミサの日でした。4月から7月までにお誕生を迎える人たちのために、ミサを通…

続きを読む

エッセイ 凛とする詩

凛とする詩 今日は、私の大好きな八木重吉の詩を二編お届けします。これらの詩は、別々の作品ですが、偶然同じタイト…

続きを読む