ノートルダム女学院のグローバル教育のノウハウを全コースに拡大しました。それに伴い、中学3年間ではこれまで以上に広範囲な分野を学べるようになります。新しい2コースでは、どちらのコースでも、グローバルマインド・英語力・サイエンスマインドを養い、未来を生きる力を身につけていきます。

世界的な視点や自身の境界を
乗り越えていくマインド

未来を生きる子どもたちには、複雑な現実や多様な価値をしっかりと理解し、自分自身の世界観、価値観を築きあげることが重要です。多様性への好奇心、様々なことに挑戦する力、他者と巧みに関わっていく力を育んでいきます。

全コース、中学3年終了時に英検
準2級以上取得を目指す

グローバル化が急速に進む今、母語や文化が異なる人とも協働できるスキルはもはや必須です。高い英語力を身につけることで、言語の壁を超えて対話し、世界をフィールドにすることができます。ノートルダムでの6年間で、世界と対話する英語力を育てます。

文系・理系に関係なく
必要な科学的思考

知識に基づいて、きちんと課題を認識し、根拠をもとに論理的に説明し、それを活用する「科学的思考力」は世界が共通して重視するスキルです。その基本となる、ものごとを冷静に分析し本質を見極めようとする姿勢、前例をも疑問視できる力を育んでいきます。