中学受験をお考えの方へ

■ ≪健康調査票のダウンロードはこちらから≫ 高校入試における新型コロナウイルス感染症・インフルエンザ罹患等への対応(2月1日更新)

受験生・保護者の皆様へ

 新型コロナウイルス感染拡大の状況に、受験を控えて、ご心配のこととお察しします。誰もが安全で、安心して試験を実施することができるように、本校では以下のガイドラインを定めていますので、お知らせします。

 万一、試験を前にして感染者および濃厚接触者になったり、試験当日に体調不良をきたしたりしても、追試験を用意していますので、無理をしないでください。

 なお、このガイドラインは「大学入学共通テスト実施に係る新型コロナ対応ガイドライン」(116日付け大学入試センター通知)を基本にして、本校学校医・学校薬剤師の指導の下で作成しています。

 

 試験当日、入校時にご提出いただく「健康調査票」は、こちらからダウンロードいただけます。

「健康調査票」(受験生用)

「健康調査票」(保護者用)

 

 

2021年度入試

新型コロナウイルス感染症およびインフルエンザ等に対応した試験実施ガイドライン

202119日  ノートルダム女学院中学高等学校

 

 

【受験生・保護者へのお願い】

①医療機関での受診

発熱、咳(せき)、のどの痛み、全身の倦怠感や痛み、下痢等の症状がある場合は、あらかじめ医療機関で受診してください。

②試験当日の健康チェック(「健康調査票」(受験生用)の記入

試験当日、自宅で検温し、「健康調査票」(本校ホームページからダウンロード)に必要事項を記入の上、持参してください。(なお、本校入口でも全員に検温を実施します。)

③付き添い(保護者控室)

付き添いの保護者は原則1名でお願いします。(入校していただく全ての方に「健康調査票」(保護者用)の提出をお願いします。)

④感染予防                                   

・昼食時以外は必ずマスクを着用してください。(フェイスシールド、マウスシールドのみは不可)

 (写真照合の際は試験監督の指示により一時マスクを外していただきます。)

・手指の消毒をこまめに行ってください。

・他者との接触、会話はできる限り控えてください。

・各自ゴミは持ち帰ってください。

⑤欠席連絡

体調不良により試験を欠席する場合は、試験開始までに必ず連絡し、追試について確認してください。また医療機関で受診してください。中学校にも連絡してください。

⑥試験当日の服装

 試験会場では、換気により室温が下がりますので、暖かい服装を用意してください。

 

【試験会場・スタッフ等の管理】

本校内部で定めるガイドラインに沿って、入試の運営をいたします。万一、入試直前で、本校の生徒・教職員に感染が確認された場合も、予定どおり入試が実施できるよう対策を講じていますので、ご安心ください。

①教職員の検温・健康観察、接触の記録を、2週間前から記録し注意を払います。

②前日までに試験に関わる施設の消毒を実施し、日程ごとに毎回除菌を行います。

③当日は入口で全員に検温を実施します。37.5度以上の発熱がある場合は入場をお断りします。

④試験会場座席間の距離の確保

 座席の配置は、原則1メートル程度の間隔を確保し、1教室15席を基本とします。

⑤試験会場の換気

 試験中および休憩時間に適切に換気を行います。

⑥別室は以下を用意します。

 ・体調不良者、条件を満たした無症状の濃厚接触者のため。

 ・基礎疾患を有する者、その他特別な配慮を要する者のため。

 ・気象条件や交通事情等による遅刻者のため。

 なお、別室においては、基本的に2メートル以上の間隔で座席の配置を行います。

⑦三密回避のため、退室順等を指示します。

⑧学習塾関係者の激励

 塾の先生方による、校門前での激励や資料配布については、密な環境をできるだけつくらずに、受験生に速やかに受験会場に入場していただけるよう、2021年度入試に関しましてはご遠慮いただきたくお願い申し上げます。

⑨関係機関との連携

 受験生に感染者が出たことが判明した場合、濃厚接触者の特定を行うため、試験教室ごとの受験者リストを管内の保健所等に共有するなど、必要な連携を図ります。

 

【受験することができない人】

入試当日、受験することができない人は以下の人です。

・新型コロナウイルス、およびインフルエンザウイルスに感染している人

・新型コロナウイルスの濃厚接触者で、PCR検査の結果が出ていない人。

・当日の検温で37.5度以上の発熱がある人。

・別紙「健康調査票」のチェック項目で該当した人。

・別紙「健康調査票」から、本校が受験不可と判断した人。

※濃厚接触者・・・保健所より濃厚接触者に該当すると伝えられた者を指し、単に周囲に感染者がいたというだけの者は該当しない。

 ただし、無症状の濃厚接触者(または、過去2週間以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等から日本に入国した者)ではあるけれども、以下のa~cの3つを満たす場合は別室受験を認めます。

 a PCR検査の結果が「陰性」である。

 b 試験当日も無症状である。

 c 公共交通機関を利用せず、自家用の車を利用するなど、人が密集する場所を避けて来校・下校することができる。

 

【追試の対象と欠席連絡】(高校入試)

 210日(水)・11日(木)の入試を欠席した者を対象に、221日(日)に追試をおこないます。(欠席連絡があった場合に限り、追試の要領をお伝えします。追試を受けない場合も、受験料の返金はいたしません。)

 追試の対象は、先に示した、入試当日に「受験することができない」場合をはじめ、新型コロナウィルスの感染が疑われるようなすべての体調不良(発熱、咳、味覚・嗅覚障害、倦怠感、下痢など)の場合を含みます。追試を受験する際に、欠席当日の健康調査票を持参してください。      

 ただし、医師から、新型コロナウイルス感染の疑いがない、一過性のものと診断を受け、症状が治まっている場合は、211日(木)を追試として振り替え受験することを認めます。ただし、試験科目は国数英の3教科となります。

 

【追試(高校入試)】  221()  国語・数学・英語(推薦と専願は面接あり)

 221日(日)も受験することができなかった場合は、個別に相談させていただきます。

 

 

※高校入試の出題範囲から除外する内容

 新型コロナウイルス感染拡大という事態により、生徒の皆さんの学習状況に配慮して、入学試験の出題範囲から以下の内容を除外します。   

 

高校入試の出題範囲から除外する内容

 

前のページに戻る