卒業生の声

「学び力」

卒業生インタビュー(08:47)

卒業生からのメッセージ(21:34)

“自分らしく、のんびり過ごせた
6年間でした”

本部 佐織さん 京都府立大学生命環境学部(ノートルダム女学院中学校卒)

私はノートルダムで6年間のんびりと自分らしく、気楽に過ごせました。それがノートルダムの一番の魅力だと思います。オーケストラクラブの活動と勉強をどちらも頑張ろうと心に決め、授業では説明のすべてをメモするぐらいの意識で臨んでいました。6年間塾や予備校には通いませんでしたが、先生方はいつでも分かるまで何度も尋ねたら何でも教えてくださるのでとても勉強しやすかったです。お互いの距離が近いところもノートルダムの素敵なところだと思います。

“将来やりたいことを
見つける機会がたくさんあります”

富田 マリアさん 立命館大学経営学部(京都市立京都御池中学校卒)

私は高校からノートルダムに入学しましたが、内部進学の子たちは皆温かく迎えてくれました。入学後は塾には通いませんでしたが、将来の目標を立ててからは自然と勉強時間が増え、試験に向けて計画的に自分の学習を進めることができました。先生に質問しにくい雰囲気はありませんでしたし、良い意味での厳しさがあって、自分らしさを失わず流されることなく学校生活が送れたと思います。外国の姉妹校との交流なども充実していて、自分がやりたいことを見つける機会がたくさんある学校です。

“ノートルダムで過ごせてよかった。”

次田梨紗さん (2012年度卒業生・広島大学 教育学部 現役合格)

ノートルダム女学院の一番の魅力は、この学校がとても自分らしくいられる場所であるということです。それぞれの個性を隠すことなく表に出すことのできるクラスは、まるで自分の第2の家のように感じられました。先生方は大変親身になって進路相談に耳を傾けて下さいました。そのおかげで、自分の進みたい道を見極めることができました。私の将来の夢は教師になることなのですが、その夢を抱いたのは、私もいつかこの学校の先生のように生徒から信頼される豊かな人間性を持った教師になりたいと思ったからです。卒業した今、「この六年間をノートルダムで過ごせて良かった」と心から思います。

“「家族」のような存在”

藤本万由さん (2012年度卒業生・京都薬科大学 薬学部 現役合格)

指輪贈呈式で頂いた指輪を見るたびに、学校のこと、友達のことを思い出します。ボランティア活動や二日間の黙想会など、他の学校では体験できないような行事も忘れられない思い出です。
大学進学に関しては指定校推薦による進学制度が充実しているので、目標を定めた後は基礎学力を固めることに専念しつつ、ゆとりを持って学校生活を楽しんだり、受験の枠に囚われない勉強をしたりすることができました。卒業してから感じることは、先生も友人も、いつでも温かく迎え入れてくれる「家族」のような存在であるということです。

“夢が具体化された場所”

林 真衣さん (2012年度卒業生・同志社大学 文学部 現役合格)

私が今充実した大学生活を送れているのは、ノートルダム女学院での高校生活があったからこそだと改めて思います。私が英語を勉強したいと思ったのはノートルダムでの国際交流がきっかけです。海外研修も3回経験させていただき、その度に自分の進路への夢が具体化されました。
また長い間準備を重ねた高校最後の文化祭をはじめ、普段の学校生活のことも忘れられません。ノートルダムでしか経験できないことをやり尽くし、高校生活にここまで満足できている私は本当に幸せです。これらを糧に今後もより一層学生生活を楽しみたいと思います。

新屋祐希さん (2011年度卒業生・京都大学 医学部・医学科 現役合格)

ノートルダム女学院での6年間には、自分の可能性を探る機会が散りばめられています。何に興味があるかにかかわらず、その興味をのばし、追及することができる環境が整っているのです。私の場合はセントルイスの姉妹校へ1年間留学をする中で自分を見つめ、自分のやりたいこと・できることについての考えを固めることができました。帰国してからも先生方のサポートや高い目標をもった級友達に支えられ、目標を見失わずに勉学に励むことができました。卒業して大学生となった今、ますます素晴らしい先生方と友人たちに囲まれて過ごした6年間が輝いて感じます。これからも女学院で学んだことを生かして実りのある大学生活を過ごし、女学院に恥じないレディーになれるように努力したいと思います。

豊田桃子さん (2011年度卒業生・神戸大学 経済学部 現役合格)

私は、学校行事に習い事、趣味など勉強以外にもやりたいことがたくさんあったので、受験勉強はできるだけ学校だけでしていました。それでも合格できたのは、ノートルダムならではの勉強環境があったからです。少人数のクラス編成だったので、生徒が自由に発言して先生が答えるといったディベート形式の授業に自然となり、とても充実した内容でした。また、本当に気さくな先生ばかりで、職員室も入りやすい雰囲気だったので、わからないところは気軽に質問できました。勉強面だけでなく、ノートルダムでしか体験できない印象深い行事や、充実した課外レッスンやクラブ活動など、楽しい思い出ばかりです。60年の伝統が作り上げてきたあたたかくアットホームな雰囲気と、豊かな自然に包まれて過ごした6年間は、本当に貴重な時間でした。

資料請求
ノートルダム女学院学校紹介動画
ノートルダム女学院日記・ブログ紹介

入試説明会・オープンキャンパス

英検CAT
学校法人 ノートルダム女学院 グループサイトGROUP WEB SITES OF NOTRE DAME JOGAKUIN
ノートルダム学院小学校
ノートルダム女学院中学・高等学校
京都ノートルダム女子大各
学校法人ノートルダム女学院