学校紹介SCHOOL INFORMATION

沿革・建学の精神・教育理念

沿革・建学の精神・教育理念

1833年、マザー・テレジア・ゲルハルディンガーが南ドイツのババリア地方にあるノインブルクにノートルダム教育修道女会を設立。当時なおざりにされていた庶民の子供たちの教育、とりわけ女子の教育に対して時代に先駆けた取り組みを始めました。

詳細はこちら

校名の由来・校章・校歌

校名の由来・校章・校歌

校名の由来Notre Dame とは「われらの貴婦人」を意味するフランス語です。われわれ日本人にとって,「われらの貴婦人」と称して国民共通の,しかもあの特定の女性を思い浮べることはあまりありません。しかし、ヨーロッパではこれは「聖母マリア」以外の誰方をも意味する言葉ではありません。

詳細はこちら

環境・施設

環境・施設

知性と感性、心と体の健やかな成長に、学びの環境はとても大切です。
本校は、四季折々の豊かな自然に包まれた大文字山のふもと、歴史ある文化遺産に恵まれた地域に位置しています。

詳細はこちら

学力アップを目指す20の取り組み

学力アップを目指す20の取り組み

自分に合ったスタイルで学び、幅広い視野で進路を選ぶことの出来るシステムです。

詳細はこちら

グローバル英語コース

グローバル英語コース

英語の高い運用能力とコミュニケーション力を身につける「グローバル英語コース」を新設

詳細はこちら

類型別コース

類型別コース

類型別コース制は、自分に合ったスタイルで学び、幅広い視野で進路を選択できるシステムです

詳細はこちら

教員紹介

教員紹介

時代のニーズに応えながらキリスト教精神に基づくVirtus etScientia「徳と知」を建学の精神として教育活動を貫いてきました。現在へと続くノートルダム教育について、教師たちが語ります。

詳細はこちら

異文化の体験と理解

異文化の体験と理解

本校にはアメリカのセントルイス、ボルティモア、グアム、韓国の済州島に姉妹校があります。それらの学校から生徒と先生方が本校を訪れ日本文化を学ぶと共に、一緒に授業を受けたり、週末は本校生徒の家族がホストファミリーとなり寝食を共にするホームステイを楽しんだりする姉妹校交流が行われています。

詳細はこちら

家庭科教育

家庭科教育

素材の吟味や加工を繰り返して服や料理を作り上げることで、生徒はものづくりの苦労や喜び、そして創意工夫の大切さを学びます。

詳細はこちら

資料請求
ノートルダム女学院学校紹介動画
ノートルダム女学院日記・ブログ紹介

入試説明会・オープンキャンパス

英検CAT
学校法人 ノートルダム女学院 グループサイトGROUP WEB SITES OF NOTRE DAME JOGAKUIN
ノートルダム学院小学校
ノートルダム女学院中学・高等学校
京都ノートルダム女子大各
学校法人ノートルダム女学院