本校の教育方針—学校長の挨拶

皆さん、ノートルダムへようこそ!!
学校長 栗本 嘉子

ここでの3年間、6年間を通して、ノートルダム教育があなたに伝えたいことは大きく三つあります。

まず、あなたは神様から愛されている尊い、素晴らしい存在だということです。このことをまず、知ってほしいのです。このことを知れば、自分以外の人々のことを、大切に愛することができるようになります。自分を取り囲む自然を愛し、尊ぶことができます。そして、愛は、行動を促します。すべてのものの幸せ、命を育む方向へ、まっすぐに行動します。このことは、この世に命を受けたあなたに、一番大切にしてもらいたい深い悟りです。この悟り(徳)を、ラテン語ではヴィルトゥス、“Virtus”といいます。

第二に、あなたの内側には、光り輝く可能性が秘められているということをどこまでも信じてほしい、そして、他者と世界に貢献しようと自分を磨いてほしいと願っています。ノートルダム教育のあらゆる内容は、そのことをあなたが信じることができるように配置され、あなたが自分の可能性に向かって一生懸命努力することを全面的にサポートします。

第三に、この世界であなたは一人ではなく、多くの人や自然の中で共に支え合いながら生きているということを知ってほしいのです。支え合って生きる私たちの社会をよりよく知り、大きな愛の中で存在するこの宇宙の仕組みと神秘にふれて、感動しながら学び続けてください。ノートルダム教育は、あらゆる時間と機会を使って、そのことを可能にします。

第二、第三で表されたことは、ここで学ぼうとするあなたに与えられる深い知恵です。ラテン語では スィエンティア、“Scientia”といいます。この、“Virtus et Scientia” こそ、「徳と知」という言葉で言い表せる私たちの精神、建学の理念です。1952年の創設以来、いつの時代も本校が心から大切にしてきた学校のハートです。

どうか、ここノートルダムでの学びを通して、「徳と知」が豊かに身についた素敵な女性となってください。それが、学校長としての私の最も強い願いです。

学校長のページはこちら
資料請求
ノートルダム女学院学校紹介動画
ノートルダム女学院日記・ブログ紹介

入試説明会・オープンキャンパス

英検CAT
学校法人 ノートルダム女学院 グループサイトGROUP WEB SITES OF NOTRE DAME JOGAKUIN
ノートルダム学院小学校
ノートルダム女学院中学・高等学校
京都ノートルダム女子大各
学校法人ノートルダム女学院