GLOBAL EDUCATION

常に世界的な視野をもつこと

他者や世界と向き合う、グローバルマインドの育成

本校では創立当初からグローバル教育を重視してきました。

グローバル教育を通じて、世界的な視野を持ち、自分がいかに世界の相互理解、共生、平和への実現に貢献できるかということが常に考えられます。単に語学の習得だけではなく、地球上の様々な異文化に触れ、人々と対話することで理解を深め、そこから多くのことを学ぶこともできます。本校ではそのために、様々な文化を直接体験できるプログラムや、その基礎づくりのための語学力のスキルアップの機会があります。

グローバル教育(04:00)

語学力の強化

ネイティヴスピーカーによる授業

本校では中学1年生からネイティヴスピーカーの先生による授業があり、生きた英語に早い時期から触れ、楽しく英語を学ぶことができます。口や耳だけでなく、脳が英語に慣れ、英語で考えることで、飛躍的に英語力が向上します。

実用英語技能検定(英検)全員受験

本校では、英語学習へのモチベーションを高め、自分の可能性を広げる良い機会として「実用英語技能検定(英検)」の全員受験を行っています。検定試験を受け、より上の級に挑戦し、合格すれば自信につながります。またその成功体験を持つことは、チャレンジ精神を養うことにもつながります。年3回(内2回は希望者のみ)の試験の機会をうまく活用して英語の技能向上に努めています。

CALLシステムを用いた授業

CALLシステムとは「コンピュータを活用した外国語教育システム」のことです。リスニング力、語彙力の向上を通して英語コミュニケーション能力を総合的に高めることを目的としています。動画を見たり、クイズ形式の設問を解いたりしているうちに、英語を学ぶだけではなく、英語が使われる文化背景や細かなニュアンスも同時に学べます。また、本校ではCALLシステムを用いた授業をネイティヴスピーカーの教師が担当しています。機械的な発音や表現に偏ることなく、「この表現はこういう言い方もあります」といったフォローアップが同時にできるのが本校のCALLシステムを用いた授業の特長です。

英語暗唱大会(中1)

毎年2月に中学1年生を対象とした「英語暗唱大会」を行っています。まず最初にクラス毎に代表を決める予選を行い、そこで選ばれた代表が本戦に臨みます。発音やイントネーション、暗唱の態度、話し振りなどが審査されます。会場は発表する生徒も、それを聴く生徒も緊張感たっぷりです。生徒にとって「英語を話すこと」だけが大切なのではなく、「英語を通して自分を表現すること」が大事だと意識する行事になっています。

資料請求
ノートルダム女学院学校紹介動画
ノートルダム女学院日記・ブログ紹介

入試説明会・オープンキャンパス

英検CAT
学校法人 ノートルダム女学院 グループサイトGROUP WEB SITES OF NOTRE DAME JOGAKUIN
ノートルダム学院小学校
ノートルダム女学院中学・高等学校
京都ノートルダム女子大各
学校法人ノートルダム女学院