教育方針EDUCATIONAL POLICY

“BE A LADY”「レディになりなさい」

初代校長、シスターユージニア・レイカーの言葉です。
「ノートルダム」… フランス語の聖母マリアを校名にいただく本校。シスターユージニアの言葉のように、聖母マリアにならい、内面から輝く真のレディになることをめざす教育を行います。

本校の教育方針—学校長の挨拶

本校の教育方針—学校長の挨拶

私たちの学校は、今から61年前にアメリカ人の修道女たちによってカトリック・ミッションスクールとして創設されました。はるばる海を渡ってやってきた彼女たちの思いはただ一つ。それは次の3つのメッセージを私たちに伝えることだったのです。

詳細はこちら

「グローバル英語コース」開設記念対談

「グローバル英語コース」開設記念対談

京都大学総合博物館 准教授の塩瀬隆之先生を本校にお迎えして、学校長 栗本嘉子との対談を企画いたしました。本校の教育方針にご興味のある方はぜひお読みください。

詳細はこちら

BE A LADY

BE A LADY

初代校長、シスターユージニア・レイカーの言葉です。聖母マリアにならい、内面から輝く真のレディになることをめざす教育を行います。

詳細はこちら

18歳の姿

18歳の姿

「自分力」「関わり力」「学び力」3つの力を育むことで一人ひとりの可能性を開花させる教育プログラム。それが「ノートルダム教育・18 歳の姿」です。

詳細はこちら

CATHOLIC SPIRIT

CATHOLIC SPIRIT

グローバル教育を通じて、世界的な視野を持ち、自分がいかに世界の相互理解、共生、平和への実現に貢献できるかということが常に考えられます。

詳細はこちら

GLOBAL EDUCATION

GLOBAL EDUCATION

本校の宗教教育の目的は生徒一人ひとりがキリスト教を通して人間存在の根源に触れ、その尊厳を確信しつつ自他を大切にする生き方を身につけることにあります。

詳細はこちら

資料請求
ノートルダム女学院学校紹介動画
ノートルダム女学院日記・ブログ紹介

入試説明会・オープンキャンパス

英検CAT
学校法人 ノートルダム女学院 グループサイトGROUP WEB SITES OF NOTRE DAME JOGAKUIN
ノートルダム学院小学校
ノートルダム女学院中学・高等学校
京都ノートルダム女子大各
学校法人ノートルダム女学院